ドクター

尿漏れトラブルを解決|専門医に診てもらう

アドバイスをしてもらう

病院内

女性は、筋力が落ちてくる頃に、妊娠や出産を経験することで、尿漏れを起こしやすくなります。そこで、病院を受診すると、ストレッチの仕方などのアドバイスをもらえます。力むと漏れることが多いので、下半身の筋肉を意識することで、症状を改善させることができます。

More Detail

女性に多い排尿の悩み

カルテ

女性は骨盤底筋群が衰えやすく、尿失禁で日常生活に支障をきたすことが多くなっています。尿失禁は骨盤底筋群のトレーニングである程度改善できますが、重症の場合には手術やコラーゲン注射で治療することもあります。

More Detail

症状の種類と対策方法

ベッド

尿漏れは治療することが改善可能な症状です。今自分に起こっている症状を確認して、泌尿器科で受診するようにしましょう。また、尿漏れにならないために、毎日骨盤底筋を鍛えるトレーニングを行うことをおすすめします。

More Detail

実は多い尿の悩み

カウンセリング

治療できる

普段の生活の中でトイレに関する悩みは、人には言いづらいものです。尿漏れはその代表例で悩んでいても、誰にも相談できない人が多数なのが実情です。しかしその尿漏に関する悩みは年齢を重ねた女性の三分の一にもなると言われるほど、実に多い悩みです。くしゃみなどのちょっとした動作で漏れる、我慢ができなくて漏れる、尿意に気付かずに少しずつ漏れてしまっている、などの症状が主に見受けられます。尿が漏れるということで恥ずかしさや年齢のせいで、病気と思わずに、尿漏れ対策の市販の薬や生理用品で代用してしまう人が多くいます。しかし尿漏れは立派な病気として、泌尿器科で治療することが可能です。また尿漏れはその原因によって治療法が異なります。

違いと治療法

尿漏れの症状を感じた場合は、すぐに泌尿器科へ行くことで悩みを早く解決できます。原因によって治療法が違うことは前述した通りですが、尿漏れには3つのタイプがあります。よく聞かれるちょっとした動作での尿の漏れは復圧性尿失禁といい、出産やクセによって尿道周囲の筋肉のゆるみなどが原因です。この治療には骨盤底筋を鍛える運動がなされますが、重度の場合は手術で治療ができます。我慢できない切迫性尿失禁は膀胱の炎症や脳の病気の後遺症が原因のことが多く、服薬での治療が可能です。そして尿意を感じにくい溢流性尿失禁は内臓の手術の影響や服薬の副作用、その他の病気の影響により尿意を感じにくくなることで発生します。この場合は放置によって他の病気が発生する場合があるため、専門医による薬の処方などで早期の治療が重要です。