女性医師

尿漏れトラブルを解決|専門医に診てもらう

アドバイスをしてもらう

病院内

病院で指導を受ける

尿漏れの症状がある場合には、病院で指導を受けることで、症状が改善します。女性の場合は、年齢とともに筋力が落ちてくるので、力を入れたときに尿漏れを起こしてしまうことも多いです。また、筋力が落ち始めるような年齢に、妊娠や出産を経験することにもなるので、更に尿が漏れやすくなるのです。そのため、尿漏れの対策をしていないようなときに、くしゃみなどが原因で漏れてしまうと、においなどが気になります。そこで、多くの人が、症状を改善させるために、病院を受診しているのです。尿漏れは、他の人に相談しにくい症状でもあるので、病院の医師に相談した方が安心になります。病院では、筋力の検査をしてもらうこともできますし、対策としてのストレッチの仕方を指導してくれるので、多くの人が受診しています。

妊娠でなることが多い

若い女性であっても、くしゃみのときなどに、尿漏れを経験する人は多いです。若い間は、滅多なことでは起こりませんが、妊娠を経験した女性になると、尿漏れの回数は増えてきます。妊娠をすることで、おなかが大きくなるので、膀胱が圧迫されてしますのです。妊娠中の尿漏れを経験する女性は多いのですが、出産後も尿漏れの症状が続く場合がほとんどになります。妊娠と出産を通して、体型に変化が起こり、筋力が弱まってしまうからです。そのため、出産したことがある女性は、くしゃみをしたり、力んだときに、尿漏れをしてしまうのです。このような症状を改善するためには、普段の生活を意識して、下半身の筋肉を使うようにしなければなりません。